未知との遭遇


すごい久々にストレス発散系趣味日記じゃーいうぇーい\(^o^)/

超どーでもいい最近見た映画の話する。

 

世間の評判にものっそ期待して実際見たらアレ―――??!ってことある?

私さ「ズートピア」みたんやけどかれぴっぴと。

この「ズートピア」ってさ、「ディズニーの新境地開拓!!」とまで言うほど素晴らしかった・・・???

「こんなエンターテイメントを作られて、我々日本人はどうしろと言うのか」

とかツイッターで流れてきたらさ、どんだけなのよ!?!って気にならない??

ほんまかいなと性格ねじれてるから口コミ調べたんやけど、「結構辛口つけちゃうぜ~~。」系の人も絶賛してたから、何がそんなにすごいんやろ??と思って行ってみた・・け、ど・・・ぉ???

期待度MAX状態で観たのがあかんかったのかな~~・・・。

「よく出来てるなー。道徳の授業で上映されそう。」以上の感想が出てこなかった。

ズートピマニアの方はすみません・・・。

この映画のココが素晴らしいっていうのあれば今度教えてください。

 

でもこれは、単純に感覚の違いなんやろうなと。

女優AとBどっちがかわいいか。みたいなもんだと思うんだけど、「どーせディズニーでしょハイハイ」勢も絶賛してたからさー。期待してただけに肩透かしな気分だったん。

で、

「自分の感覚にドストライクを嗅ぎ分ける能力」

これよコレコレ~。

 


服でも音楽でも食べ物でもなんでもそうだけど、「あぁあ~~~~!!!なんっっっって分かってるの!!そうそうコレよコレ!!たまんない!!!」っていう感覚は最高にアドレナリン出ることない?

クラブとかライブの、「くるぞくるぞ・・・きたぁああアゲーーーーーー!!!!!(゚∀゚)!!!!!」

みたいなのとかさ、

原作ありきのアニメとか映画とか二次創作とかの、「そうなんだよそこなんだよ!!!マジわかってんじゃねーかよ制作やるなあもう最高!!!!」

とかさ~~~。

 

で、

更にこのアドレナリン通り越して胸いっぱいになる、所謂「感動」というの。予想の期待値を上回ること。

「えっ!!??それマジ!!?そこ行く!?そこまでするぅ!?!?」

っていうヤバー!な感動って、作者の異常なまでのこだわりとか、狂気を感じるほどの圧倒的突き抜け感とかさ。職人芸なんてのもそやな。

ニッチな振り切れ具合が、どうも好きなんやな。

 

「普通じゃない私カッコイイ」勢と言われればまあそうなんだけど、生涯厨二文化からは卒業できないと思うので、中二病の最たるこのブログでは好き放題やってこうと思います。

 

んで今日の話。

今日ミニシアター系映画行ってきたんだ。

改めて、単館上映系っておもろそうなのいっぱいあるなーとわくわくした。

こういうのって映画に限らずなんでもそうで、掘り出し物感覚。

すごくイマイチか、めちゃくちゃハマるか。

その「おおお!」ってマニアックな感動を共有できる人ってそーんなにリアルで出会うことが少ないからこそ、オタクの結束強いのは当然だよね。

もう最高にたのしいもんねえ~~。

「わかる?!わかってくれる?!あーそうそうそーなんだよぉぉ!!!(握手!!!)」

みたいなね。

 

んでんで、

ミニシアター系でチラシ見た瞬間に「絶対見なきゃでしょこれ!!!www」って思ったのがコレ。

「ハイ・ライズ」

ハイ・ライズ

だってさ~~~~

「ようこそ極上のハイライフへ」ってコピーにいかにも人見降してそうな金髪白人の意地悪そうな顔!!!

たまんないwww

んで、この左のチラシ、どっかで見覚えない??

白地でシンプルながらとってもバランスいいデザインだよねー。

そう、「時計仕掛けのオレンジ」ぽいのよ!!!

orange

 

そして極め付けが映画の粗筋とコピー。

「退廃的で官能的、ミステリアスで不条理、そして、どうしようもなく美しく上質なドラマ」

「階層=階級。ゴージャスなタワーマンションで繰り広げられる、セレブ達のカオティックなマウンティング戦争」

カオティックなマウンティング戦争wwww

最ッっ高・・!!

誰だよこのコピー考えたのwwwww

 

もう最高にツボすぎて、秒で「ファーストクラス」好きなゲイ友誘ったわ?



あと映像の作り(を見るのが好き)で気になったのが、

「イレブンミニッツ」

IMG_1712

なんかメメントとか「24」みたいな時間細切れ系。

「ロメールと女たち」

IMG_1713

ザ!!!気取ったフレンチ感炸裂!!!

話は十中八九退屈で寝てまうやろー系。でも色とか衣装とかすごく映像良いのがフランス映画。

特におかっぱ美少年みたいな子がかわいいし「海辺のポーリーヌ」ってタイトルもなんかいい。


たまたま入ったら思いがけず「ええやん!」っていう未知との遭遇っていいよねえ。

一人でじんわり噛み締める系のしあわせ。

cl16-818

 

となんだかんだ言っておいて一番楽しそうだったのは、映画館の中から悲鳴が響きまくってた「うたプリライブ」上映だったんだけどな!!!!

早く稼いでオタオタしたい・・したい!!!!!!!!